子宮頸がん治療回想録とゆるゆるな玄米菜食と日々の暮らし

2020年12月、念願だった中古住宅を手に入れることが出来ました。アラフィフ、シングルのがんサバイバーです。淡々としぶとく生きていく。そんな自分を楽しみながら暮らしていくブログです。

福をかき集めよう。


土曜日はえびす講へ。

昼間、お参りに行って正解だった。

夜は、参拝客で長蛇の列ができてたみたい。

 

離婚する前、この土地で居酒屋をやっていたにもかかわらず、恥ずかしながら当時はそういった信仰心も無く訪れたことは無かった。

今回初めてお参りする。

今の家を購入し、丁度2年経とうとしているが感染症の影響で、コチラも3年ぶりに開催された。

地元の人達からは

『あらやのおいべっさん』の愛称で親しまれ、駅前商店街でもお買い得品を販売する。

また市内の菓子店では、この時期、えびす様に飾るお菓子の詰合せ「口取り」を販売する。

商売繫盛や五穀豊穣、大漁を願い、多くの参拝客が訪れる。

境内には熊手やお飾りが並び、夜店も大勢の人でにぎわう。


早速、お参りを済ませ
うーん・・お飾り・・迷うなぁ・・。

今の家には、神棚が備えられていて、それもお気に入りのポイントだったのだけれど、どう、祀ればいいのか分かっていない自分(;´∀`)。

 


巫女さんに

「越してきたばかりで(ホントは違うけど)何を選べばいいか分かりません。」

と問いてみたところ

『小さめのものから選んでみてはどうでしょうか、熊手でしたら最初は小さくかき集めると言う意味があります』

と答えて頂いた。

ということで小さいながらも、柄が長め(かき集めやすいように(笑))のタイプの熊手を選んだ。

さっき調べたら

小さい熊手から、徐々に大きい熊手に買い替えていくことが理想的とされてるんだって。

なるほどねぇ。

 

 

◆◆◆◆◆

最近、静岡では『食べとくキャンペーン』第2弾が14日から始まって

電子食事券なんだけど、それが25%もお得になる。

一口5000円で1250円がついてくる('ω')ノ

先週、東京から友人が訪れてくれたので、コレを使わない手はない。

ランチはやっぱり港のあのお店(食べとくキャンペーン対象店)で。

海鮮ちらし丼。

6時間の短い間だったけど、満ち足りた時間を過ごせた。

今度は東京で会う約束をして新幹線の改札口で。

感謝します。

今年は真っ赤な実をつけた南天の木。

宗教勧誘された話と最近のニュースから。

こないだの月曜日、帰宅すると従妹から封書が届いていた。

彼女はS学会の2世だ。

ここ最近、彼女とのやり取りは、S教新聞の勧誘と選挙のお願いの電話のみ。

ここ最近と云うより、それしかない。

付き合いは無いのだ。

封書の中身というのは、S教新聞の切り抜きをコピーしたものと、メモ紙2枚に

台風被害は大丈夫だったかで始まり

『日々、私は悩みが尽きないの、だけどこないだS教新聞に掲載された記事に感動したので、れんちゃんにも何かの励ましになればと思い・・・(つづく)』

と、いったものだった。

同封されていたS教新聞の記事は連載モノで、コピー用紙5枚ほどだった。

S学会の専門用語が多く散りばめたその文面に、私の脳みそは、受け入れられないフィルターが更にかかり、全て読むことも無かった。

S学会を毛嫌いしているわけではないが、こういった勧誘じみたことは嫌いだ。

半年前に、S教新聞を進められた際は

「他に信仰しているものがあるから新聞は取らないよ」

とやんわりと断ったが、これからもこういった行為は続くんだろうか。

普段から付き合いがある会話の中での成り行きならともかく、相当に違和感を感じる。

この件、そのまま放置しておくのもなんだか釈然としない。

何かにコントロールされることなく自分らしさを大事にしたい。



◆◆◆◆◆コロナワクチン被害者遺族会が結成された。

 


www.youtube.com

ご家族のためにと接種をし4人のお子さんと奥様を残し、接種後3日後でお亡くなりになった方等

胸が締め付けられる思いになる。

www.youtube.com

【コロナワクチン被害者駆け込み寺】代表の鵜川さん。

『医者にも認めてもらえず

役所に行っても相手にされず

国に言ってもたらい回し。

どこに行けばいいのか。

食品だったら直ぐに中止なのに、なんでロット番号で偏って出てるのに止めないのか。』と。

 


www.youtube.com

解剖医の態度に怒りが込みあげてくる。


www.youtube.com

副反応について

・そんなに怖がる副反応ではないし、効果が非常にあるワクチンなのでぜひ打ってもらいたい。

アメリカでは2億回打っているがワクチンで死亡した人はひとりもいない。

安全性と効果について絶大なアピールをしていた河野太郎氏。

遺族は今後、国を相手取った訴訟を予定している。

 

季節の香り。

先日から玄関を開けると金木犀の香りがする。

ご近所数件、お庭で植えられているのが有難い。

ブロ友のreikoさんちのお庭の金木犀も今が旬かなぁ。

このまま、ここで酔っていたい気分になる。

今日は恒例のオーガニックマーケット。

早朝7時より。

先ずはいつものモミの木さんの『豆腐ドーナツ』から。

ちぃとらっつ農舎さんへ。
新米が並んでる。

今日は『カレーリレー』の日。

先ず、ちぃとらっつ農舎さんの

農薬、化学肥料を一切使わずに育てられた炊き立ての新米を頂く。(タッパー持参)。

¥150。

画像は白米だけど、玄米かどちらか選べる。
炊き立てのにおい。

この日は『エイミーのカレー』屋さんへGO。

それから気になるお店の気になるカレーをいくつか買う。

カレー1種類¥300。

いつもワンパターンだけど、やっぱりエイミーさんなんだよねぇ。

『秋の薬膳カレー』選んだ。

こんな出店も。
子どもの頃、おじいちゃんがお正月のしめ縄のお飾りを作ってたのを思い出す。

本日の戦利品。

ライム¥100だった。

毎朝の人参りんごジュースに入れて飲む予定。

ちぃとらっつ農舎さんで合鴨農法で育てられたお米の米粉も購入。

これでたこ焼きを作る予定(たこは高いのでイカゲソにする)。



 

 

◆◆◆畑の様子◆◆◆

昨日はほうれん草の種を蒔いた。

今日はスナップエンドウの種を。

それから、畑の隅の空いたところに緑肥になるヘアリーベッチの種も。

かぼちゃの赤ちゃん。



お隣の畑のベトナム人の借主さんから『レモングラス』を頂いた。

レモングラス、どうやって使うんだろう?って、料理の方から調べたんだけど、ナンプラーや家に無い調味料の種類がレシピに書き込まれていたため、なんとなく断念。

少しづつ、お風呂に入れて香りを楽しむことにした。

◆◆◆◆◆

家の花壇に植えられてる柿の木。

全部落ち葉になって丸坊主になったら、切ろうかなと思ってる。

すぐ裏、真裏の土地は、今は借り手が無い駐車場になっているが、ここの側溝に落ち葉が溜まりやすい。

この駐車場は裏の老夫婦の持ち物だ。

迷惑が掛からないように、この時期は側溝のチェックが必要。

一昨年の購入前、

はじめて今の家に見学に来た時、家周りは、葉っぱひとつ落ちておらず、草1本も生えてなかった。

前の家主さんのご次男夫婦が、毎週のように主の居なくなったこの家に来ては、窓を開け、外観のクモの巣を払い、草むしり等をしていた。

そうして引き継いで頂いたのを思い出し感謝する。

私もちゃんとしないと。

ヴィーガンランチと街散策。

今川義元像、手前は竹千代像。静岡駅前。



昨日は久しぶりに街に出た。

3年ぶりくらい。

時節的なことではなくて、畑作業もあるし、住宅購入してから家にいるのが一番落ち着くことから、旅行はもちろん外出もそれほど無かったなぁ。

ヴィーガン食堂でお昼。

この辺りは、城下町の影響か鷹匠(たかじょう)って名前の地域。

ロコマニさんへ。

ロコマニ菜食プレート。
揚げたての春巻きが絶品。

玄米と6分づき麦入りごはんのハーフ&ハーフ。

美味しすぎる・・大盛りにすればよかった・・。

これ全部、お野菜の総菜、魚やお肉でなくてもご飯が進むおいしさ。

オリジナルのパンケーキミックス、おいしそう。

最近、米粉が気になってる。

ここでは、国産米粉に栄養豊富なオーガニックコーンミールと大豆粉と北海道全粒粉をブレンドしたオリジナルパンケーキミックスが数種類、売られていた。

米粉のガトーショコラ用とかあった。

 

食事を終え、街を散策。

静岡市では毎年11月初旬『大道芸ワールドカップin静岡』が開催される。

もう20年くらいやってるのかなぁ、静岡市の秋の風物詩みたいになってる。

今年は3年ぶりに11月4日から6日に開催される予定。

開催期間は150万人以上が訪れ、駿府城公園や街のいたるところに仮装した人やピエロがたくさんいて、ストリートや各公園でパフォーマンスが見られる。

人だかりの中、よりよく見れるように脚立を持ってきてる観客も珍しくない。

今年はやっぱり、コロナで規模も縮小らしいけれど、できれば行ってみたいなぁ。

先立ってミニ大道芸やってた。

バルーンアートも。

帰り道、お茶屋さん『ななや』へ。

アイスが食べたくなった。

涼しくなったとはいえ、結構、歩いたら暑くなってきたから。

ここのお店は、抹茶の濃さを楽しめる抹茶ジェラートアイスが充実。
標準の4番を選んだ。

 

抹茶はもちろん、いろんなお茶製品。
やっぱり日本人だったらお茶を飲まないと。

 

 

 


◆◆◆◆◆高額療養費制度を財務省が見直しへ◆◆◆◆◆

入院治療の際は、高額療養費制度は本当に有難かった。

県民共済で70万ほどおりたけど、この社会保障制度には助けられた。

ren222ren.hatenablog.com

今は4分の1が国が負担、4分の3が地方自治体が負担してて、見直しってどういう事か、わからんけど防衛費増額するとかだったら、国民がそもそも医療保険を抑えられるように国はもっと予防医学の方にフォーカスして欲しいと願う。

人参りんごジュースと瞑想と相川圭子さんの講話。


今週のお題「マイルーティン」

毎朝の人参リンゴジュースは今月で3年目になる。

このズボラな私が良く続いたものだ。

ミキサーではなく石臼式のスロージューサーで、楽天で購入した無農薬の人参と減農薬のりんごを搾る。

一度使ったスロージューサーは、解体して洗う。

これを続けられるか心配だったけど、何よりジュースがおいしいから続けていられる。

治療の放射線の後遺症で直腸炎になったが、ジュースの効能か腸内細菌が整えられてるようにも感じられる。

1度、トイレに行くと何回か往復しなければならないほどだけど、

職場で激しい下痢に襲われたことは、今まで1回かな。

とりあえず、これで治まっている。

 

 

それから、朝の順番として前後するが『瞑想』。

これは1年以上、続いている。

最初は5分から始めて、1分ずつ増やし、今は23分間になった。

なにも、長ければよいと言うものではないかもしれない。

瞑想のテーマは【無心】だけど

泡のように雑念も湧き、あえてそれを追っかけ週末の予定を想像してしまうこともある。

『瞑想』とはこうあるべきとテクニックにこだわってしまうとストレスになるだろう。

私のスタンスは『心の動きを止めるトレーニング』と『心地よさ』だ。

ゆるくていい。

『石の上にも3年』、続けることに意味がある。

 

癌になる前は、

朝の出勤途中にコンビニに寄り、カフェオーレ好きなんでBOSSのペットボトルと菓子パンを買っては、車の中で食べていた。

喫煙もしていた。

 

 

 



今日は私の

瞑想のマスター相川圭子さんの講話が大阪(NHK文化センター)で行われた。

ZOOMで参加。

お話の最後の方で、以下のお言葉が印象的だった。

(聞きながらノートに箇条書きでメモしたもの。)

・心配して色々、やり過ぎないで『信じる』。

・信じて、おまかせする。

・『信じる』ことは引き寄せる力がある。

・生命エネルギーを頂ける。

   

朝のルーティーン、原動力は『信じる』。

 

しその実を収穫。

 

こないだの台風の影響で枝に元気が無かったので、色づききってないけど収穫したパプリカ。

秋の光景のひとつ。

台風15号通過、2日目が経過した。

上段は次の日。

下段は今日。

ここは借りてる畑の入り口。

それぞれ撮った立ち位置に違いがあるが、水の冠水状態が分かる。

周りはほぼ、田んぼに囲まれている土地。

畑の前には水路があり、横の田んぼは、稲穂が頭を垂れてる部分まで冠水している。

今日は、すっきりと言ったらいいのか。

その水は引いていた。

 

昨日はさつま芋の試し堀りを。

さつま芋は2種類の苗を植えつけてある。

安納芋とシルクスイートという品種。

安納芋は6月19日に植えつけて。

シルクスイートは・・確か・・7月に入ってから。

さつま芋の収穫時期って苗植えつけから110日~150日だって。

だけど雨が多かった年は早めに時期を視た方がいいらしい。

どんな塩梅かなぁ・・・。

とりあえず安納芋の方の様子を・・。

まぁいいんじゃないかな。

未だ若干、細目かなぁ。

それでもこのまま、すべて収穫してもいいくらいだけど、丁度2週間後は、また3連休だから本格的な収穫はその日にしよう。

今日の収穫。

で、収穫できたら絶対作るんだと決めていた、あの、サラダを作ってみた。

 

【レシピ】さつまいもとクリームチーズのデリ風おつまみサラダ - しにゃごはん blog

さつまいも採れたら速攻(。・ω・。)ノ♡(。♡‿♡。)

激うま!
さつま芋とクリームチーズの相性がたまらん。

マスタードの融合も!

しにゃさんのレシピでは、緑にパセリが合わせられてるが、花壇に植え付けてあるローズマリーを合わせた。

これもいい感じに口の中で爽快感をだしてるではないか。

 

 

今日の畑の帰り。

田んぼの稲元をのぞき込んだら。

タニシの子どもたち?

たくさんいた。

丁度、タイムリーにスフレさんの詩を思い出したよ。

 

タニシさんの おさんぽ - 空へ ひろげて

台風通過後の田んぼでタニシさんがたくさん、散歩してましたよ。なんだか安心した癒される光景です。

2022/09/25 14:50

 

2022秋、続く台風。

 

こないだの18日は

毎月第3日曜に開催される『オーガニックマーケット』、台風接近で大荒れの天気が予測されるため中止になった。

ってなると、『ちぃとらっつ農舎』さんで買ってる玄米こうじ味噌、切らしてるんだよね。

友人にも頼まれてるし・・・。

また来月まで、あのおいしい味噌汁が食べれないとなると・・・。

じゃあ、直接こちらから行くとしよう。

『ちいっとらっつ農舎』さんへ連絡を入れ、次の日伺った。

隣町の山側、奥の方、車で30分ほど走らせた場所にある。

台風14号通過の日曜日。

幸い、雨の予報も外れ雨足に合うことも無く、

目的地に着くと

『わざわざ、こちらまで赴いて頂き有難うございます』

と、

 

玄米の『三五八』。
東北発祥の発酵調味料だって。

発酵調味料『三五八』を頂いた。

ホームページで見て、気になってたんだよね、ラッキー(*´ω`*)

好みのお肉に三五八とニンニクすりおろしを入れて、ビニール袋の中でまとめてモミモミ5秒。
あとは冷蔵庫に入れておくだけで、糀の働きでお肉が柔らかく美味しくなるんだって。
楽しみ(*´ω`*)

帰りの道中、白い彼岸花、発見。
赤い彼岸花花言葉は『情熱』、『独立』。

白い彼岸花は『また逢う日を楽しみに』だって。

 

 

◇◆◇畑の様子

●今年の夏野菜はトマト、思うように花がつかず実りが悪かったな。

●抑制栽培のとうもろこしも芽は出たけど枯れてしまった( ノД`)…

来年の課題にしよう。

今年の茄子は鈴なりで有難い。

 

只今、

台風15号の影響により、記録的短時間大雨みたい。

明日は、

午後から晴れる予報だから、あわよくば里芋とさつま芋の試し堀りでもするかなぁ。