子宮頸がん治療回想録とゆるゆるな玄米菜食と日々の暮らし

2020年12月、念願だった中古住宅を手に入れることが出来ました。アラフィフ、シングルのがんサバイバーです。淡々としぶとく生きていく。そんな自分を楽しみながら暮らしていくブログです。

2018-01-01から1年間の記事一覧

回想録 その3 排尿障害

肌は弱い方で、何に反応してるのか、たまに赤くなって痒くなるときがある。 あのいつかの内診してくれたひょっこりはんみたいな先生の声が聞こえた 「何か、湿疹かな」「肌弱いらしいです」と麻酔科の先生。 手術前日の麻酔の説明の時、肌の状態も説明してお…

回想録  その2広汎子宮全摘出術

検査、検査で忙しい日が続く。他病院へPETをとりに行った。 そこはホテルのロビーのような待ち合いだった。 膀胱にも転移してないか内視鏡もとった。転移はなかった。ひとまず安心。 7月2日入院決まる。 手術日も7月5日に決まった。 子宮、卵巣、全摘。骨盤…

46歳、子宮頸がんに

2018年も終わるところ。 今年9月27日に治療も終わり、退院した。 これは回想録。 うちの会社は休まず一年を過ごすと、年初の会社の全体朝礼で皆勤賞として10万円を頂き、表彰される。 二年半前に離婚と共に職も変え、以来欠かさず、皆勤賞だった。風邪もひか…