子宮頸がん治療回想録とゆるゆるな玄米菜食と日々の暮らし

2020年10月、念願だった中古住宅を手に入れることが出来ました。アラフィフ、シングルのがんサバイバーです。淡々としぶとく生きていく。そんな自分を楽しみながら暮らしていくブログです。

スパイスカレーと畑デビュー

f:id:ren222ren:20210228124244j:plain


 

 

f:id:ren222ren:20210223094705j:plain

◆◆◆◇◇◇◆◆◆

スパイスカレーについて

もう、くどいようだけれど何回も言う。

インド人には癌、認知症が少ないらしい。

それはなぜかというと、カレーに含まれる野菜やターメリック(ウコン)がリスクを低くしているそうだ。

それから、インド人は野菜や豆や果物をたくさん食べている。

ターメリック以外にも、この植物性の食べ物がよい影響を与えている。

 

食生活の改善と言うほどでも無いが、スパイスカレーに行きついた。

市販のカレールーを使わずに スパイスから作るカレーって、思いのほかカンタンだった。

主に印度カリー子さんの著書を参考にした。

①■玉ねぎ目安は10分くらい炒め飴色にして、角切りにしたトマトをぶち込み、つぶしながら炒めてく。

■下記のスパイス3種を小さじ1杯づつ投入。

ターメリック(ウコン)

・クミン(私は苦手なので指示量より少なめにしている)

コリアンダー

印度カリー子さん(日本人)はこの3種類で作ったカレールーをグレイビーと呼んでいる。

冷蔵庫に入れといて1週間の保存ができる。

②↑にベースを加える。

ベースとは、カレーを煮るときに加える水全般のこと。

牛乳やココナッツミルク、生クリーム等。

私はヨーグルトを加え酸味を感じる味が好き。

③そして↑ここから

好みの具材、例えばひき肉を入れて、キーマカレーにしたり。

豚肉をいれたり。

鯖缶カレーにしたり。

そん時にあるもので。

応用が利く。

それから野菜も、そん時にあるものを付け合わせにしたり。

添加物や小麦粉も一切使わないので身体にもいいのは言うまでもない。

コスパもいい。

あと、味が落ち着かない?コクが足りない?と思う時は大抵塩不足だって。

コクやうまみは塩によって引きだされると、印度カリー子さんの本には書いてある。

f:id:ren222ren:20210223094827j:plain

毎回見た目は地味だが、おいしくできてる。

 ◆◆◆◇◇◇◆◆◆

貸し畑の件

自分で野菜を作ってみたい。ってことで。

以前、市役所へ問い合わせに行き、1年契約5000円で近所に出ていたので、改めてそこの貸主さんに連絡してみた。

f:id:ren222ren:20210226183739j:plain

4m×9mの区画と作る予定の野菜リスト

 

 本当は、4月~3月の契約だけれどフライングで、今からでも良いですよと言ってもらえた。

よし、土づくりがんばるぞ、あと栽培方法も勉強しないと。

それから、鍬もいるし。

苗の準備もしないと。

 

 ◆◆◆◇◇◇◆◆◆

 

f:id:ren222ren:20210228131124j:plain

こないだの23日天皇誕生日にエイミーさんのお店へ。

今回、エイミーさんのカレーは『春の薬膳カレー』 をオーダー。

ほうれん草のカレーと春野菜の付け合わせ。

あぁ、私も自作の野菜で、こんなふうに彩り豊かにスパイスカレーを盛ってお皿を飾りたい。

センスが問われるけれど(;^ω^)